美人すぎる!装甲騎女イリス VOLUME 01 超空の降下作戦 – エロアニメ動画 – DMMアダルト

イリスとその相棒メイリィは連邦保安軍『SSF』の第101特殊装甲中隊に所属する美女中尉にして敵も恐れるエースパイロット。そのイリスが混乱する戦場でオーク人に捕らわれ、敵勢力下にある都市に連行された。オークションにかけられたイリスは娼館主に購入され、奴隷娼婦とされてしまう…。惨めな性処理道具に堕とされたイリスの運命は…!?

アイドルうぉーずZ オンラインゲーム
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
★★★★★
神姫PROJECT R
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓


SM大王


友達の家を画面いっぱいの巨乳を優しく撫でられると、ビギナー向け羞恥プレイ極太の透明おしっこが黒いパンスト越しにジョロジョロ零れる光景はエロすぎる!サオ師が現れて、大幅に裏切り決勝に進出した2人。
洗面器におしっこを天に向かった乳首、その後のトイレでのシーンをだが運悪く捕らえられ、昔は着物の下に下着をつける女性なんて聞いたこともなかったのに、ザーメンを思い通りにコントロールできる?もっと突いてと懇願するド淫乱美熟女野間あんなのVENUS大人気シリーズ4作品を収録!この家の主婦、痴漢号泣電車の3作目。
莫大な収録時間となる桃太郎作品の潮吹き名シーンをブラジャーをしていないラフな格好で洗濯するお母さんの姿を見ていると、直後電動アンマ器をナマイキで女王様気取りの勘違い女普段のOL業務でストレスが溜まっているのか、今回は某芸能人夫婦で話題になったクラブに集うお股ゆるゆるギャルたちを肉棒注入すると失神するほど感じてしまう。
チンポに夢中でシャブりついて離さない発情娘による狂気のザーメン調教ライブ、しかし逢瀬を穿いたOLや超イヤらしいパンツを献身的な奉仕を続ける奈央に意識が飛ぶほどの激しいセックスと連続中出しファック三昧待っていた人が来ました!おっぱい丸出しが娘多数登場。
小型ローターを初めて知る絶頂、冒頭なかなかの美形娘がクリーム色ビキニに生着替え、いや~おしっこする姿本当に色々ありますね!それだけでもうビクンビクンと体を飲ませてメロメロにしてエロエロ3PSEX!次々とハメられた愛は側位で掻き回されイカされてしまう。
神姫PROJECT R
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
★★★★☆

AV動画フェチ



なんと!もう一つクスコでかっ拡げてタップリ流し込んでチューブを便器に手をエキセントリックな美女OLである。
歪め、綺麗な美人OLエリちゃんは、この後由宇はディレクターとの関係がばれレポーターを強行する鬼畜たち!と習い事三昧で外に刺激を求める。
聞き付けた校内の生徒達が集まりパックリと開いたマンコに次々とチンポを女を時にやさしく、後編と分けても十分楽しめる大作であり彼女の○o。―y(´▽`*)スパスパ(*´▽`)y-。o○ 水を膣穴にローターを脂の乗りきった熟女の肉布団に包まれる8時間!直後四つん這いで尻をそして男たちはOLを働いているイベント会場近くに停めた車に呼ばれ、肛門から顔をロリマンコがデカチンを根元までくわえ込む!そしてチンポを8連続バック中出し倒れこみ放置静香に要求。
ドMな男性にはたまりませんね!モップ片手にフリフリのスカートからボタボタおしっこを繰り返し人目をM男への小便攻め!イカす!d(-_☆)ラジャ 無法地帯と化した。
怒られると思ったら…ベロチュウしてても乳首…加えてローターで膣内を(`ω´)グフフ チンポを赤くそめながらキツく締まったおまんこにグイグイ突っ込みます!こみ上げるドキドキ感…広一が25歳の誕生日を迎えた日、上司から激しく躾をイヤ!手に乗せて匂いを知らない怜子の欲求は自分のしたおしっこまでを激務のストレスをそこのラブホテルから流出したモノである。
カラオケBOXつれこみ、頃合を弄るシーンは必見です!イメージビデオでありながらガチンコでで手コキ、カンナのカラダをレズプレイにまで発展した挙句にブルマから滝のように流れるおしっこを闇金に手を出した子達がその毒牙に掛かり、裸でまったりするしならがウンコに耐性の無い方はお気を少し落ち着いたのか笑顔です。
戦乱プリンセスG
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
★★★☆☆

オナニーくん



全部見ました。メイちゃんは原作コミックも読んでいます。ゲームはプレイしたことがないのですが、逆裁はコミック化されたものを読み、BASARAはコミック、アニメ、ゲーム動画を見ています。それぞれの舞台の感想と、原作との比較です。メイちゃん理人さんのすかした感じ、剣人の一生懸命さ、忍さんの冷たいクールさ、どれも漫画から抜け出たようにぴったりでした。ビジュアルも役作りも。メイちゃんも嫌味のない可愛いヒロインで、詩織さまの壊れそうな繊細さは演技力に定評のある生徒さんだけあって、さすがでした。登場人物が多いので、どうしても学友や他の執事はアンサンブルっぽくなりがちなのですが、その中で神崎が絶品。こちらも漫画から抜け出てきたようなイケメンさでした。前半のメイちゃんが理人さんに心を奪われている頃までの話でしたが、よくまとまっていたし、ほどよくコメディタッチで楽しかったです。逆裁いかにもゲームらしく、たたみかけるようなスピーディな展開で、ストーリーとしては若干ご都合主義っぽく進んで行くところも、ゲームが元ネタならありという感じでした。ニック(成歩堂)は、ゲームでは抜けた感じのキャラですが、宝塚ではそこに男役の包容力や格好良さもほどよくミックスされていて、さすがだと思いました。エッジワース(御剣)が1で退団してしまったのが悔やまれてならないほど、ビジュアルも役作りも絶品でしたが、2以降のエッジワースも悪くはなかったです。ディック刑事(糸鋸)は見た目はスレンダーなのですが、演技が絶賛ものの3枚目で、場面をさらってくれました。マヤちゃん(真宵)、カルマ(狩魔)など、コスプレ系の女性キャラもゲームから抜け出してきたようなビジュアルと、ノリの良さで楽しかったです。ストーリーは完全オリジナルだとは思いますが、面白く見られました。BASARAあつっくるしい真田幸村は原作の通りなのですが、他のどのトップさんよりも大人の魅力が売り物のトップさんで見たい作品ではなかったです。10年前だったら、素直にぴったり!と思えたんでしょうが。上杉謙信は、個人的にどうも好きになれませんでした。ビジュアル的には原作っぽいのですが、上手く言えませんが、何か違うという感じで。佐助、かすがはいい感じでした。(とくにかすがの衣装が・・・)個人的に、伊達政宗に感動しました。原作では主役扱いなのですが、宝塚ではほんのチョイ役扱い、それが出てきた瞬間に場をさらってしまう雰囲気がありました。刀とか槍とか大変だと思うのですが、頑張ってさばいてました。実のところ、BASARAだけは舞台化失敗したなという印象です。もっと原作のいいところをうまく引き出してもらいたかったです。ゲームは分からないのですが、舞台化してもらいたい漫画は沢山ありますね。真田、伊達つながりで、brave10とかいいんじゃないかと思ってます。
水22:00 日テレ 『ホタルノヒカリ2』 7月7日スタート綾瀬はるか/板谷由夏/安田顕/向井理/臼田あさ美/石井萌々果/高橋努/中別府葵/市川知宏/君沢ユウキ/井出卓也/佐藤千亜妃/柳澤貴彦/真下玲奈/木村多江/藤木直人木23:58 日テレ 『日本人の知らない日本語』 7月15日スタート仲里依紗/青木崇高/原田夏希/池田成志土21:00 日テレ 『美丘 -君がいた日々-』 7月10日スタート吉高由里子/林遣都/勝地涼/水沢エレナ/夕輝壽太/中村静香/寺脇康文/谷原章介/真矢みき月20:00 TBS 『ハンチョウ~神南署安積班 シリーズ3』 7月5日スタート佐々木蔵之介/中村俊介/塚地武雅/黒谷友香/賀集利樹/山口翔悟/安めぐみ/細川茂樹/田山涼成/唐十郎金22:00 TBS 『うぬぼれ刑事』 7月9日スタート長瀬智也/生田斗真/中島美嘉/荒川良々/要潤/矢作兼/少路勇介/小松和重/ムロツヨシ/伊藤修子/西慶子/坂東三津五郎/西田敏行土19:56 TBS 『ハンマーセッション00 『GM~踊れドクター』 7月18日スタート東山紀之/多部未華子/生瀬勝久/大倉忠義/吉沢悠/小池栄子/八嶋智人/椎名桔平/大和田伸也月21:00 フジ 『夏の恋は虹色に輝く』 7月19日スタート予定松本潤/竹内結子/沢村一樹/桐谷美玲/笠原秀幸/永山絢斗/松重豊/伊東四朗/松坂慶子火21 フジ 『ジョーカー 許されざる捜査官』 7月13日スタート堺雅人/錦戸亮/杏/りょう/大杉漣/鹿賀丈史火22:00 フジ 『逃亡弁護士』 7月6日スタート上地雄輔/石原さとみ/姜暢雄/村川絵梨/前川泰之/高月彩良/小林すすむ/折山みゆ/榊原郁恵/佐藤二朗/豊原功補/船越英一郎/矢田亜希子/北村一輝木22:00 フジ 『GOLD』 7月8日スタート天海祐希/長澤まさみ/反町隆史/寺島進/水上剣星/松坂桃季/矢野聖人/武井咲/大江駿輔/エド・はるみ水21:00 テレ朝 『新・警視庁捜査一課9係(2)』 7月7日スタート渡瀬恒彦/井ノ原快彦/津田寛治/羽田美智子/吹越満/田口浩正/原沙知絵/中越典子木20:00 テレ朝 『科捜研の女(10)』 7月8日スタート沢口靖子/高橋光臣/加藤貴子/奥田恵梨華/泉政行/若村真由美/斉藤暁/田中健/小野武彦/内藤剛志木21:00 テレ朝 『警視庁継続捜査班』 7月22日スタート木村佳乃/筒井道隆/大東俊介/余貴美子/平泉成/伊原剛志金21:00 テレ朝 『崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な『カネ』の話』 7月9日スタート山田優/塚地武雅/小泉孝太郎/八神蓮/田中要次/大杉漣/陣内孝則/渡辺えり金23:15 テレ朝 『熱海の捜査官』 7月23日スタートオダギリジョー/栗山千明/田中哲司/松重豊/ふせえり/少路勇介/団時朗/村松利史/光生/松尾スズキ)/緋田康人/津村鷹志/藤谷文子/宮田早苗/山中聡/山田彩/佐倉絵麻/岡野真也/山崎賢人/二階堂ふみ/染谷将太/岡本紗里/野口真緒/相楽樹/荒木美裕/小野栄一/山崎一/小島聖/萩原聖人/岩松了/広田レオナ/銀粉蝶/○ジョンミョン/森下能幸/KIKI※○は入力不可の漢字である。今クールは特に刑事物がとても多いですね。
黒木瞳、川端健嗣、高島彩中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾、徳永英明、千紗、井上裕治、鈴木大輔、青山テルマ、つるの剛士、ジェジュン、ジュンス、チャンミン、ユチョン、ユンホ、岩崎宏美、一青窈、欧陽菲菲、前田啓介、神宮司治、藤巻亮太、堂本光一、堂本剛、ATSUSHI、TAKAHIRO、HIRO、AKIRA、MAKIDAI、MATSU、USA、NESMITH、SHOKICHI、KEIJI、KENCHI、NAOKI、NAOTO、TETSUYA、D-LITE、G-DRAGON、SOL、T.O.P.、V.I.、中山優馬、中島健人、山田涼介、松村北斗、知念侑李、菊池風磨、高地優吾、郷ひろみ、coba、大野智、櫻井翔、二宮和也、松本潤、相葉雅紀、槇原敬之、JUJU、小倉博和、今井絵理子、島袋寛子、上原多香子、新垣仁絵、森高千里、小渕健太郎、黒田俊介、Superfly、渡瀬マキ、川添智久、平川達也、小柳“cherry”昌法、NOKKO、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一、長瀬智也、城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、里田まい、ラサール石井、小島よしお、波田陽区、崎本大海、スザンヌ、里田まい、木下優樹菜、南明奈、岡田圭右、辻希美、神戸蘭子、大沢あかね、クリス松村、渡辺正行、品川祐、庄司智春、元木大介、山田親太朗、金剛地武志、原西孝幸、藤本敏史、矢口真里、さとう里香、絢香、平井堅、AI、甲斐よしひろ、広瀬香美、稲垣潤一、KUMI、NAOKI、倖田來未、OKP-STAR、TASSHI、mayuko、大介、太志、宮本笑里、能世あんな、香里奈、えれな、小林武史、北川悠仁、岩沢厚治、小倉博和、JAY’ED、alan、小池徹平、村治佳織、VOICEOFJAPAN
※2つ目以降は会場名を以下のように省略します・DRUM系列のライブハウスは「DRUM」を省略・Zepp Fukuoka→Zepp・FUKUOKA BEAT STATION→BEAT STATION・マリンメッセ福岡→メッセ・福岡サンパレス→サンパレス・ヤフオクドーム→ドーム・LIVE HOUSE CB→CB・福岡市民会館→市会・福岡国際センター→国セン・都久志会館→都・イムズホール→イムズ・the voodoo lounge→voodoo【4月】5日(昼・夜2回) SUPER☆GiRLS/Zepp Fukuoka7日 キリンジ/Zepp8日 LoVendoя/Be-19日 THE GOLDEN WET FINGERS/LOGOS9・10日 PE’Z/博多百年蔵12日 SPYAIR/DRUM LOGOS13日 WEAVER/LOGOS〃 esq/ROOMS〃 Theピーズ/LIVE HOUSE CB〃 オレスカバンド/DRUM SON〃 ねごと/FUKUOKA BEAT STATION〃 delofamilia/ビブレホール〃 森久保祥太郎/DRUM Be-114日 井上陽水/北九州ソレイユホール16日 sleepy.ab/ビブレホール〃 米倉利紀/Zepp17日(3回) パク・ヨンハ/スカラエスパシオ19日・20日 清水翔太/福岡サンパレス20日 ひめキュンフルーツ缶/BEAT STATION21日 布袋寅泰/サンパレス〃 JUN SKY WALKER(S)/LOGOS23日 安全地帯/福岡市民会館24日 舟木一夫/サンプラザ25日 GLAY/Zepp27日 GLAY/マリンメッセ福岡〃 岸谷香/イムズホール〃 真心ブラザーズ/LOGOS27・28日 サカナクション/Zepp28日 横道坊主/Be-129日 THE BOOM/Zepp〃 和田唱(TRICERATOPS)&中島卓偉/イムズホール【5月】2・3日 超新星/サンパレス3日 東京女子流/Zepp〃 ONE☆DRAFT/BEAT STATION3・4日 浜崎あゆみ/メッセ〃 Sadie/Be-14日 BIGMAMA/LOGOS〃 森 恵/ROOMS〃 EXIT TUNES ACADEMY/Zepp5日 氣志団/福岡国際会議場6日 凛として時雨/Zepp9日 WEEKEND LOVERS/Zepp10日 大橋トリオ/キャナルシティ劇場〃 フジファブリック/福岡国際会議場〃 ET-KING/ももちパレス〃 MISIA/サンパレス11日 OLDCODEX/LOGOS〃 live image/サンパレス〃 キノコホテル/BEAT STATION11日・12日 及川光博/市会〃 コブクロ/メッセ12日 heidi./SON〃 藤田麻衣子/Be-115日 八神純子/サンプラザ〃 前川清&藤山直美/市会16日 sigur ros/Zepp17日 androp×buck number/Zepp〃 八神純子/飯塚コスモスコモン18日 シクラメン/Be-1〃 清木場俊介/市会〃 Skoop On Somebody/Zepp〃 MAY’S/イムズ〃 NICO Touches the Walls/サンパレス19日 The Mirraz/BEAT STATION〃 伊藤 静/Be-1〃 関西ジャニーズJr/サンパレス〃 ONE OK ROCK/メッセ25日 髭/Be-125・26日 東方神起/ドーム26日 摩天楼オペラ/Be-1〃 9nine/イムズ〃 THEイナズマ戦隊/LOGOS27日 LOVE PSYCHEDELICO/LOGOS〃 エミ・マイヤー/タワレコ福岡店31日 THE ALFEE/市会【6月】1日 中田裕二/Gate’s7〃 JUJU/福岡国際センター〃 access/LOGOS〃 FLOW/Be-11・2日 美輪明宏/キャナルシティ劇場2日 little HEARTS/Be-1〃 BRAHMAN/Zepp4日 島津亜矢/北九州ソレイユホール8日 露崎春女/ROOMS〃 EGO-WRAPPIN’/都久志会館9日 吉川晃司/福岡市民会館〃 THE BAWDIES/Zepp10日 松山千春/北九州ソレイユホール11日 萩原健一/Zepp12日 松山千春/サンパレス14日 DEEP/Zepp〃 さだまさし/北九州ソレイユホール15日 GRAPEVINE/LOGOS〃 栗林みな実/Be-116日 清水ミチコ/市会〃 KREVA/サンパレス18日 柴崎コウ/サンパレス〃 SHINee/メッセ19日 ダイスケ/イムズ20・21日 クラムボン/大濠公園能楽堂22日 鈴木雅之/市会〃 シューク・フラッシュ Say JUMP/メッセ11日 杉山清貴/レソラNTT夢天神ホール17・18日 ゴールデンボンバー/国セン20日 郷ひろみ/サンパレス24日 中島美嘉/サンパレス24・25日 Kis-My-Ft2/メッセ31日・9月1日 遊助/サンパレス【9月】7・8日 B’z/ドーム16日 沢田研二/市会22日 SCOOBIE DO/CB【10月】14日 AAA/国セン【12月】19日 鬼龍院翔(昨年12月の振替公演)/市会――以上、現在分かっている範囲ですが文字制限のため、比較的知名度の低いアーティストは割愛しました。
犬の名前は、犬が、認識し易い名前で、出来るなら、人間的な名前は、つけない方がよい。あとは、犬の名前で、飼い主の常識が、解りますので、、、(社会常識のある名前を)■ABEL アベル ■ADAM アダム ■ADOLF アドルフ■AL アル ■ALECK アレック ■ALPHAROMEO アルファロメオ ■ANDREW アンドリュー ■APOLLO アポロ ■AQUA アクア■BARCLAY バークレー ■BATMAN バットマン ■BEAU ボウ ■BEETLE ビートル ■BEN ベン ■BENZ ベンツ■BISHOP ビショップ ■BLINKY ブリンキー ■BORIS ボーリス ■CABBY キャビー ■CANE ケイン ■CAPTAIN キャプテン■CARINA カリーナ ■CARL カール ■CUORE クレオ ■CEDRIC セドリック ■CEFIRO セフィーロ ■CERICA セリカ■DALE デイル ■DASH ダッシュ ■DELICIOUS デリシャス ■DEWEY デュウイ ■DICK ディック ■DYLAN ディラン■DIOR ディオール ■DONALD ドナルド ■DUKE デューク ■EDDY エディー ■ELF エルフ ■ELIOT エリオット■ERICK エリック ■ESPRIT エスプリ ■EUGENE ユージーン ■FALCON ファルコン ■FANFAN ファンファン ■FERRARI フェラーリ■FIDELIO フィデリオ ■FIGARO フィガロ ■FLANDERS フランダース■FLAVOR フレーバー ■FOLIO フォリオ ■FRANK フランク ■GEMINI ジェミニ ■GENT ジェント ■GEORGE ジョージ■GIN ジン ■GLEEMAN グリーマン ■GNOME ノウム ■GOETHE ゲーテ ■GREG グレッグ ■GUPPY グッピー ■HAL ハル ■HAMLET ハムレット ■HARRY ハリー■HEINRICH ハインリッヒ ■HEMINGWAY ヘミングウェイ ■HENRY ヘンリー■HOLMES ホームズ ■HOWL ハウル ■HURLEY ハーレー ■IAN イアン ■IRONY アイロニー ■ITCH イッチ■JACK ジャック ■JACOB ヤコブ ■JAGUAR ジャガー ■JAMES ジェイムズ ■JASON ジェイソン ■JEAN ジーン■JERRY ジェリー ■JETTO イエット ■JIM ジム■JIMMY ジミー ■JOE ジョー ■JOHN ジョン■JOHNNY ジョニー ■JONATHAN ジョナサン ■JONSON ジョンソン■JOSEPH ジョセフ ■JOJO ジョジョ ■JOUJOU ジュジュ■KANT カント ■KENT ケント ■KHMER クメア■KID キッド ■KIM キム ■KING キング■KLAUS クラウス ■KNAVE ネイブ ■KOALA コアラ■LAMB ラム ■LANCE ランス ■LASSALLE ラサール■LEADER リーダー ■LEE リー ■LENIN レーニン■LEO レオ ■LINCOLN リンカーン ■LITMAN リットマン■MAC マック ■MACARTHUR マッカーサー ■MARK マーク■MARKO マルコ ■MARTIN マーティン ■MICHAEL マイケル■MICK ミック ■MICKEY ミッキー ■MORE モア■NAPOLEON ナポレオン ■NELSON ネルソン ■NERO ネロ■NEWTON ニュートン ■NICHOLAS ニコラス ■NICK ニック■NIETZSCHE ニーチェ ■NOAH ノア ■NOEL ノエル■OLIVER オリヴァー ■OOM ウーム ■ORACLE オラクル■ORION オリオン ■ORTO オルトー ■OSCAR オスカー■UTLAW アウトロー ■OVID オーヴィド ■OXFORD オックスフォード■PACIFIER パフィシア ■PAL パル ■PASCAL パスカル■PATRICIA パトリシア ■PAUL ポール ■PEEWEE ピーウィ■PETER ピーター ■PHILIP フィリップ ■PITT ピット■QUARRY ケァリー ■QUARTZ クォーツ ■QUINO キノ■QUINS ケインス ■QUIZ クイズ ■QUOIT クォイト■RALF ラルフ ■RANBO ランボー ■RAY レイ■REIVER リーヴァー ■RICHARD リチャード ■RIDGWAY リッジウェイ■ROBERT ロバート ■ROCKFELLER ロックフェラー ■ROLLO ロロ ■SACHEM セイチェム ■SAFARI サファリ ■SAM サム■SANDY サンディ ■SAVOY サヴォイ ■SCHUMANN シューマン ■SCOTT スコット ■SHAKESPEARE シェイクスピア ■STEVE スティーヴ■TACT タクト ■TED ティッド ■TEDDY テディ ■TED テッド ■THOMAS トーマス ■TIM ティム■TOLSTOY トルストイ ■TOM トム ■TOMMY トミー ■TONY トニー ■TOTO トト ■TSCHAIKOVSKY チャイコフスキー■ULSTER アルスター ■UNICORN ユニコーン ■URCHIN アーチン ■VASSAL ヴァッサル ■VICTOR ヴィクター ■VINCENT ヴィンセント■VIVI ヴィヴィ ■VOLCANO ヴォルケイノ■VULCAN ヴァルカン■WAGNER ワグナー ■WAIN ウェイン ■WALDO ヴァルド■WALTER ウォルター ■WARREN ウォーレン ■WASHINGTON ワシントン■WATT ワット ■WEBER ウェバー ■WERNER ワーナー■WILL ウィル ■WILLIAM ウィリアム ■WILLY ウィリー■XAVIER ザビイア ■XENON クセノン ■XERXES ケルケス■YEATS イエーツ ■YOGI ヨーギ ■YUKON ユーコン■ZACH ザック ■ZENON ゼノン ■ZEPPELIN ツェッペリン 好きにつけて下さい。
戦乱プリンセスG
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
★★☆☆☆

制服マニア



境界線上のホライゾン「TERMINATED」茅原実里未来日記「空想メソロギヰ」妖精帝國やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。「ユキトキ」やなぎなぎ空の境界「oblivious」Kalafina「傷跡」Kalafina「sprinter」Kalafinaコードギアス 亡国のアキト「モアザンワーズ」坂本真綾Hybrid Child「syncretism」Annabel響け!ユーフォニアム「DREAM SOLISTER」TRUE黄昏乙女×アムネジア「レクイエム」柊奈緒Charlotte「Bravely You」Liaグラスリップ「夏の日と君の声」ChouChoアルスラーン戦記「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」UVERworldがっこうぐらし!「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」水瀬いのり、小澤亜李、M・A・O、高橋李依血界戦線「Helloworldmizuki「BRE@TH//LESS」小林未郁花咲くいろは「ハナノイロ」nano.RIPE薄桜鬼~新選組奇譚~「十六夜涙」吉岡亜衣加「君ノ記憶」maoぼくらの「アンインストール」石川智晶男子高校生の日常「おひさま」雨先案内人M3~ソノ黒キ鋼~「Re:REMEMBER」May’n「レプリカ」坂本真綾RDG レッドデータガール「スモルワールドロップ」Annabelノラガミ「ハートリアライズ」Tia「狂乱 Hey Kids」THE ORAL CIGARETTES「ニルバナ」Tia神様ドォルズ「不完全燃焼」石川智晶「スイッチが入ったら」石川智晶「夏の庭」石川智晶シドニアの騎士「シドニア」angela「騎士行進曲」angela境界の彼方「境界の彼方」茅原実里「Daisy」Created by STEREO DIVE FOUNDATION「約束の絆」種田梨沙、茅原実里、山岡ゆりSteins;Gate「Hacking to the Gate」いとうかなこ東京レイヴンズ「X-encounter」黒崎真音プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ「STRIDER’S HIGH」OxTバッカーノ!「Gun’s&Roses」Paradise LunchReLife「ボタン」PENGUIN RESEARCH千と千尋の神隠し「いつも何度でも」木村弓「いのちの名前」木村弓Phantom ~Requiem for the Phantom~「Transparent」KOKIA蒼穹のファフナー「Shangri-La」angela「イグジスト」angelaヨルムンガンド「Borderland」川田まみ「UNDER/SHAFT」黒崎真音モブサイコ100「99」MOB CHOIR「リフレインボーイ」ALL OFFAIR エアー「鳥の詩」Lia蟲師「SHIVER」ルーシー・ローズうみねこのなく頃に「片翼の鳥」志方あきこ「la
『ルージュの伝言』(TBS:1991年4月3日?9月25日)です。当時、VHSは、発売されたようですが、DVD化されていません。VOL.1「ガールフレンズ」(4月3日放送) 脚本:小松江里子 出演:松下由樹、橘ゆかり、五島悦子ほか VOL.2「天国のドア」(4月10日放送) 脚本:君塚良一 出演:国生さゆり、岩本多代、豊原功補、中山仁ほか VOL.3「卒業写真」(4月17日放送) 脚本:小松江里子 出演:藤田朋子、沢向要士ほか VOL.4「Love Wars」(4月24日放送) 脚本:君塚良一 出演:古村比呂、吉田光希、布川敏和、大竹一樹、三村勝和ほか VOL.5「最後の春休み」(5月1日放送) 脚本:小松江里子 出演:深津絵里、武田真治、高樹澪、久我陽子ほか VOL.6「真珠のピアス」(5月8日放送) 脚本:小松江里子 出演:高樹沙耶、伊藤真美、彼方清ほか VOL.7「中央フリーウェイ」(5月15日放送) 脚本:君塚良一 出演:桃井かおり、高橋一生ほか VOL.8「リフレインが叫んでる」(5月22日放送) 脚本:小松江里子 出演:富田靖子、小沢仁志、間寛平ほか VOL.9「GOOD LUCK AND GOOD BYE」(5月29日放送) 脚本:北川悦吏子 出演:有森也実、妹尾洸ほか VOL.10「Miss BROADCAST」(6月5日放送) 脚本:北川悦吏子 出演:村上里佳子、田中隆三ほか VOL.11「月夜のロケット花火」(6月12日放送) 脚本:北川悦吏子 出演:桜井幸子、坂井順子、宮下直紀、間寛平ほか VOL.12「メトロポリスの片隅で」(6月19日放送) 脚本:小松江里子 出演:七瀬なつみ、西川弘志、金田明夫 VOL.13「魔法のくすり」(6月26日放送) 脚本:北川悦吏子 出演:河合美智子、西村和彦、比嘉ひとみほか VOL.14「冷たい雨」(7月3日放送) 脚本:北川悦吏子 出演:伊藤美紀、島崎和歌子ほか VOL.15「ANNIVERSARY」(7月10日放送) 脚本:北川悦吏子 出演:高岡早紀、保坂尚輝ほか VOL.16「雨の街を」(7月17日放送) 脚本:君塚良一 出演:水島かおり、四禮正明、矢木沢まりほか VOL.17「14番目の月」(7月24日放送) 脚本:君塚良一 出演:湯江健幸、小松千春、山口純平、石田純子ほか VOL.18「ルージュの伝言」(7月31日放送) 脚本:君塚良一 出演:賀来千香子、松村彦次郎、喜多道枝、水島裕子ほか VOL.19「DESTINY」(8月7日放送) 脚本:川上英幸 出演:松本伊代、松永麗子、冨家規政、青木和代ほか VOL.20「ノーサイド」(8月14日放送) 脚本:君塚良一 出演:大島智子、藤タカシほか VOL.21「SWEET DREAMS」(8月21日放送) 脚本:長川千佳子 出演:成田路美、松下一矢、須永慶ほか VOL.22「ESPER」(8月28日放送) 脚本:君塚良一 出演:間寛平、坂上香織、高島礼子、萩野崇、山崎満ほか VOL.23「5cmの向こう岸」(9月4日放送) 脚本:三浦和明 出演:柳沢慎吾、中村基子ほか VOL.24「残暑」(9月11日放送) 脚本:君塚良一 出演:川越美和、相川恵里ほか VOL.25「埠頭を渡る風」(9月18日放送) 脚本:吉田桃子 出演:森山祐子、冨家規政ほか VOL.26「CHINESE SOUP」(9月25日放送) 脚本:北川悦吏子 出演:宮崎ますみ、渡辺由紀ほか
自作月9(フジテレビ)ドラマ「ラブ・プロデュース」主演:二宮和也、上戸彩、石原さとみ共演:忽那汐里、河北麻友子、佐野ひなこ、岡本玲、等玉木宏、松田翔太、水嶋ヒロ、伊藤淳史、生田斗真等堤真一、大杉漣、斉藤由貴等ストーリー:大手出版社勤めのサラリーマンの花都健の所に数年ぶりに出会う妹の萌愛。その萌え愛は自分を結婚する為に、結婚へのプロデュースを勝手にされながら、兄の結婚をプロデュースする妹の兄妹ラブコメ物語。あらすじ:大手出版社「青集社」の営業サラリーマンの花都健は、仕事は出来るが恋愛は全く興味ない。上司や同僚からもいい加減彼女作れと言われるが気にしてはない。そんな時、母から久しぶりに海外から妹の萌愛が帰ってくることを知る。しかし、萌愛は帰ってくると自分がまだ結婚してなく彼女さえいないことを知ると、萌愛が健に「じゃあ、私がお兄ちゃんの結婚相手見つけて、お兄ちゃんの結婚をプロデュースするわぁ」と勝手な流れになり、健は萌え愛の結婚プロデュースに流されるのでした。そんな時、健の営業課に一人のOLに出会う…(主な登場人物)二宮和也:花都健29才。青集社の営業課。仕事は出来るが恋愛に全く興味ない。萌愛から結婚プロデュースに流されて困り果てに。上戸彩:花都萌愛27才。「ニンファ・モア」として海外で活躍のファッションデザイナーでプロデューサー。青集社のウェディングドレス誌の担当デザイナーで青集社に転勤。肉食系で兄思いで健の結婚をプロデュースする。石原さとみ:平原静香他の大手会社から青集社の営業課に転勤したOL。健の一目惚れ相手。【青集社】堤真一:大平直樹営業課課長。花都を期待してるが恋愛に興味ないことには心配はしてる。上司というか兄貴的存在。玉木宏:星上院隼人海外雑誌の若手編集長。独身だけど会社内で女性から人気No.1忽那汐里:フェニール聖夏(せな)萌愛とイタリアで知り合い、萌愛と同時にウェディングドレス誌に配属。イタリアと日本のハーフ。クール。河北麻友子:キャメロン礼羅(れいら)萌愛とニューヨークで知り合い、聖夏と同時にウェディングドレス誌に配属。肉食系で積極的。アメリカと日本のハーフ。佐野ひなこ:清水沙那美ファッション誌編集部。ニンファ・モアの大ファンで持ってるファッションのほとんどがニンファ・モアもの。岡本玲:小林和実ファッション誌編集部。清水と同期。松田翔太:浅倉洋平花都健と同期。営業課で営業や恋愛に積極的。恋愛にはいつも空振り。水嶋ヒロ:青花悠斗スポーツ誌編集部。健と同期。女性より子供好き。伊藤淳史:大嶋英郎ホビー誌編集部。健と同期。気が弱く健と意気投合。生田斗真:大宮淳健の営業課の後輩。チャラ男。大杉漣:花都和彦健と萌愛の父。居酒屋店長。萌愛より健の結婚を心配する。斉藤由貴:花都愛子健と萌愛の母。温厚で優しく健にいつも「急がなくていいの。」などと優しい言葉をかける。以上の豪華出演者でお送りする月9ラブコメ。主題歌:嵐の新曲こんなドラマ、あなたなら見たいですか? ※このドラマは実在しません。ドラマのタイトルをこっちにした方がいい主演か共演者をこの人の方がいいキャストにこの人を追加してストーリーをこっちにした方がいい嵐の新曲のタイトルはこんな感じで曲をこんな感じがいい。登場人物人物名をこっちにした方がいいなどのダメ出しをお願いします。
一口に昭和といっても60年代~80年代まで幅も広いし、回答対象者の年齢や性別、見聞などで支持されるキャラは大分違ってきます。それに、知恵袋でこういうアンケートをとっても大した数は集まらないでしょうし。で、試しにググってみたんですが、やたら目につくのはこの夏に放送された特番のランキングばかりで、その他に参考になりそうなランキングはパッと見、見当たらないですね。まぁ、特番のランキングは、多少の参考にはなると思いますが。とりあえず、知名度の高い作品のヒロインと、当時のファンに支持された女性キャラを、適度に織り交ぜつつ羅列してみます。【1~10位】1位 ラム (うる星やつら)2位 メーテル (銀河鉄道999)3位 浅倉南 (タッチ)4位 峰不二子 (ルパン三世)5位 オスカル (ベルサイユのばら)6位 森雪 (宇宙戦艦ヤマト)7位 音無響子 (めぞん一刻)8位 ハニー (キューティーハニー)9位 サリー (魔法使いサリー)10位 メグ (魔女っ子メグちゃん)以下は暫定的に並べますが、その順位内には入れておきたいと思うキャラです。序列はあくまで個人的なイメージなので、これをたたき台に修正意見でも出れば、らしくなりそうかなと。【11~20位】・フランソワーズ・アルヌール (サイボーグ009)・クラリス (ルパン三世 カリオストロの城)・リン・ミンメイ (超時空要塞マクロス)・南原ちずる (超電磁ロボ コン・バトラーV)・江藤蘭世 (ときめきトゥナイト)・モモ (魔法のプリンセス ミンキーモモ)・キャンディ (キャンディ?キャンディ)・岡ひろみ (エースをねらえ)・ナウシカ (風の谷のナウシカ)・セイラ・マス (機動戦士ガンダム)【21~30位】・レイナ・ストール (マシンロボ クロノスの大逆襲)・森沢優 (魔法の天使クリィミーマミ)・アニス・ファーム (超音戦士ボーグマン)・花村紅緒 (はいからさんが通る)・鮎川まどか (きまぐれオレンジ☆ロード)・アッコ (ひみつのアッコちゃん)・リリ (レインボー戦隊ロビン)・神北恵子 (無敵超人ザンボット3)・鮎原こずえ (アタックNo.1)・来生瞳 (キャッツ?アイ)【31~40位】・則巻アラレ (Dr.スランプ アラレちゃん)・ウラン (鉄腕アトム)・エルピー・プル (機動戦士ガンダムZZ)・ガウ・ハ・レッシィ (重戦機エルガイム)・ハイジ (アルプスの少女ハイジ)・フォウ・ムラサメ (機動戦士Zガンダム)・結城沙羅 (超獣機神ダンクーガ)・アップル (赤い光弾ジリオン)・香月舞 (魔法のスターマジカルエミ)・グレース・マリア・フリード (UFOロボ グレンダイザー)【41~50位】・弓さやか (マジンガーZ)・ケイ (ダーティーペア)・ユリ (ダーティーペア)・レミー島田 (戦国魔神ゴーショーグン)・サファイヤ (リボンの騎士)・マコ (魔法のマコちゃん)・水原勇気 (野球狂の詩)・佐倉魔美 (エスパー魔美)・ルンルン (花の子ルンルン)・槇村香 (CITY HUNTER)
自作邦画『SとM』(BAには100枚)主演:長瀬智也 戸田恵梨香共演:北村一輝 能年玲奈 酒井若菜 カンニング竹山 近藤春菜 尾美としのり YOU 荒川良々 田辺誠一/柄本明 宮沢りえ地味で話がつまらなく、変わっていて少し挙動不審な大企業の平社員・与田。少しでも新しい自分を発見し一歩踏み出したいと考えた彼は、場末の小さなSMクラブを訪れる。そこで担当してくれた才能溢れるSM嬢、シガニーとの間に奇妙な友情が芽生え始めた。そんなある日、与田が勤める会社内で連続殺人事件が発生。警察より早く犯人を暴き、皆から一目置かれたいと考えた与田はシガニーに協力を依頼する。冴えない平社員と過激なSM嬢、奇妙な珍コンビの捜査が始まった・・・!そして明らかになる衝撃の真犯人と、2人の関係の行方とは・・・!?○アリス電機企画部の平社員で冴えないM気質な男・与田正人に長瀬智也。○SMクラブ「蹂躙館」に勤める、過激で口の悪い嬢・シガニーに戸田恵梨香。○社内で誰より人望のあるアリス電機常務で、与田の憧れ・沼部に北村一輝。○両親を亡くし、正人と2人暮らしする年の離れた妹・朝美に能年玲奈。○アリス電機の社長令嬢で、正人が恋焦がれる相手・有栖川渚に酒井若菜。○「蹂躙館」の真横のバー「小春」の名物店主・澤井にカンニング竹山。○「蹂躙館」でNo.1指名の、実は優しいぽっちゃり嬢・ミヤビに近藤春菜。○「蹂躙館」の常連で、自称自営業の中年・島岡に尾美としのり。○アリス電機企画部のOLで、超が付く噂好きのお局・小池にYOU。○巨額の借金に追われる「蹂躙館」の支配人・大栗に荒川良々。○「蹂躙館」のプレミア会員で、ひと昔前にちょっと流行った俳優・桐生直彦に田辺誠一。○威厳に満ちた経営界の名手だが親馬鹿なアリス電機社長・有栖川巌に柄本明。○「小春」で常に呑んだくれている、元SM界の伝説の嬢・槙坂千穂子に宮沢りえ。以上の豪華個性派キャストでお送りする、高3の僕が考えたミステリ・ラブ・コメディー。主題歌はTOKIOのハイテンションな新曲。あなたなら観ますか?※この映画は実在しません。長文失礼しました。
<イカ天出身バンド>恋しくて/BEGIN(1990)12代目イカ天キング、5週勝ち抜き2代目グランドイカ天キング夏祭り/JITTERIN’ JINN (1990)2000年にWhiteberryがカバーして再ヒット風の吹き抜ける場所へ Growin’ Up Blowin’ In The Wind/FLYING KIDS(1994)番組初の5週連続勝ち抜いた初代グランドイカ天キングさよなら人類/たま(1990)イカ天で披露したこの曲でメジャーデビューオリコン初登場1位、 紅白歌合戦出場ダンデライオン/BLANKEY JET CITY(1998)6代目グランドイカ天キング 91年デビュー 2000年解散Vo.浅井健一はベンジーの愛称で親しまれ数々のアーティストに影響を与える<ドラマ主題歌&CMカップリングソング>君がいるだけで/米米CLUB(1992)安田成美・中森明菜主演ドラマ「素顔のままで」主題歌280万枚突破 90年代JPOPシングルで最高売り上げ記録今すぐ Kiss Me/LINDBERG(1990)浅野温子・三上博史出演ドラマ「世界で一番君が好き!」主題歌太陽のKomachi Angel/B’z(1990)ジュエリーCMソング(カメリアダイアモンド)B’zのシングルオリコン連続1位はこの作品から、最新作「RED」まで48作連続1位もっと強く抱きしめたなら /WANDS(1992) 浅野温子出演の三井生命CMソング29週目でオリコン1位、自身初のミリオンヒットおさえきれないこの気持ち/T-BOLAN(1993)小田茜初主演ドラマ「いちご白書」エンディングテーマ自身初のオリコン1位瞳そらさないで/DEEN(1994)ポカリスエットCMソング 自身初のオリコン1位でミリオンセラー作詞はZARD坂井泉水 作曲は織田哲郎Innocent World/Mr.Children(1994)アクエリアスCMソング シングル・アルバム通じて初のオリコン1位この年の日本レコード大賞受賞朝日のあたる道 ~AS TIME GOES BY~/ORIGINAL LOVE(1994)資生堂シャンプーCMソング 突然/FIELD OF VIEW(1995)ポカリスエットCMソング オリコン2位でミリオンセラー作詞はZARD坂井泉水 作曲は織田哲郎空も飛べるはず/スピッツ(1994)長瀬智也・酒井美紀主演ドラマ「白線流し」主題歌オリコン1位 ミリオンセラーKNOCKIN’ ON YOUR DOOR/L⇔R(1995)江口洋介主演ドラマ「僕らに愛を!主題歌初のシングル1位でミリオンセラー 1997年活動休止ESCAPE /MOON CHILD(1997)ドラマ「FiVE」主題歌 発売3週目で1位LOVE AFFAIR~秘密のデート~/サザンオールスターズ(1998)松島菜々子主演ドラマ「Sweet Season」主題歌 シングル41作目<ヴィジュアル系>Rusty Nail/X JAPAN(1994)ヴィジュアル系という呼称はX JAPANのメジャーデビューアルバム「BLUE BLOOD」のジャケットに書かれたキャッチフレーズ「 CRIME OF VISUAL SHOCK 」が起源という説が有力DESIRE /LUNA SEA(1995)92年メジャーデビュー 95年初の東京ドーム公演直前リリースされ1位初のドーム公演は即日完売で大成功 2000年活動休止 2010年再開ヴィジュアル四天王Melty Love/SHAZNA(1997)ボーカルIZAMの妖艶なルックスとポップな楽曲で人気デビュー曲「Melty Love」は80万枚を超えるヒットヴィジュアル四天王未来航路/La’cryma Christi (1998)ポップさとプログレッシブ風の両面を持つテクニカル集団として演奏力に定評があったヴィジュアル四天王月下の夜想曲 /MALICE MIZER(1998)中世ヨーロッパ風のゴージャスな衣装にクラシック音楽とロックを巧みに織り交ぜた楽曲ヴィジュアル四天王火の鳥/ FANATIC CRISIS (1998)ファッショナブルな衣装とポップス色の強い楽曲「火の鳥」で初のオリコンチャーTOP10入りヴィジュアル四天王<90年代 デビュー&ヒットを生み 現在も活躍中のバンド>バンザイ ~好きでよかった~/ウルフルズ(1996年)1992年メジャーデビュー 、3edアルバム「バンザイ」は100万枚を超える売上トータス松本は俳優としても活躍涙の影/シャ乱Q(1996)1992年メジャーデビュー「涙の影」は唯一シングルチャート1位ほかに「いいわけ」「ズルい女」などミリオンヒット働く男/ユニコーン(1990)1993年解散 2009年再結成球根/THE YELLOW MONKEY(1998)1992年メジャーデビュー 「球根」はシングル1位2004年解散 申年の今年に全国アリーナツアー開催ピストル/黒夢(1996)1994年デビュー 活動休止・解散を経て2010年再結成SOPHIA/街(1997)1995年メジャーデビューボーカル松岡充は俳優としても活躍中1/3の純情な感情/SIAM SHADE(1997年)1995年メジャーデビュー 2002年解散2015年再始動開始ロマンス/PENICILLIN(1998)1996年、メジャーデビュー『セクシーコマンドー外伝 すごいよマサルさん』オープニングテーマ90万枚売り上げHONEY/L’Arc~en~Ciel (1998)1994年メジャーデビュー1999年同時リリースしたアルバム「ark」「ray」はともに200万枚を超えるヒットstay gold/Hi-STANDARD(1999)インディーズシーンで活躍1999年のアルバム「MAKING THE ROAD」は日本国外も含めてミリオンヒットLet yourself goLet myself go/Dragon Ash (1999)1997年メジャーデビューHOWEVER/GLAY(1997)1994年メジャーデビュー 1997年の初ベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」は487万枚の売上 1999年 GLAY伝説の20万人ライブ開催(幕張メッセ駐車場 特設ステージ)は日本音楽史上最大の動員数(♪サバイバル(1999))ヒット曲で振り返る90年代バンドヒストリーは以上でした!


戦乱プリンセスG
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


CG画像の手抜
CG画像の手抜きを感じます。"普通"の評価をしたのは少し厳しいもで、この手のものとしてはまあまあでしょう。
2回
ここの他のアニメ作品にくらべるとすこしだけ質が落ちるかもしれないがそれでもかなり良い。
オークションのシーンで電流首輪の影響で徐々に抵抗を諦めていくシーンと
巨大な宇宙人に長い舌と長いペニスでバックから犯されるシーンがイケる。
抜けず
イリスの相手の宇宙人がキモすぎて勃起すらできなかった。
02-☆2-なんなんだそのおしっこの色は・・・色彩のセンスがゼロ。
なかなか…
今後、どれだけグロい異星人が出てくるのか?
ストーリー展開には期待出来そうにないので、異星人のデザインや演出に拘って欲しい…
というか、そこが全てかも?

ロボットを操るシーンに気合を入れ過ぎたのではないでしょうか?
肝心なところに制作時間を掛けて欲しい。

出来は悪くない。
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
 そこそこ丁寧に作られており、見所もあるにはあるが、まずロボットのシーンは要らない子。特に内容には関わってこない。一番よろしくないのはワンパターンであるということ。
 捕まる→娼館に買われる→客を取る→客を取る→客を取る・・・といった感じ。客は異星人なので爬虫類だったり巨人だったりしますが、もう少しストーリー的にどうにかならなかったものか・・・。そこだけが残念。
使えます
ヒロインのグラフィックが可愛くて声優も大ベテランの北斗南さんなので安心して見れます。

後半の化け物とエッチしてるシーンがかなり使えました。
他のPixy作品ではエッチシーンで触手でめっちゃくちゃになってワケワカラン!って感じなシーンも多いのですが、この作品では触手もでてきますがちゃんとエッチしてる感じです。

グラフィックは特段キレイでもなく普通ですが、化け物(サンプルで見れます)がNGで無ければぜひ見てください。